文懇/横浜文芸懇話会 - 横浜の文学と歴史と文化と
 
 
 
横浜文芸懇話会とは
 
 
横浜文芸懇話会(文懇)は、横浜市内の6つの文芸団体をもって組織し、
1955年(昭和30年)5月に設立された団体です。
6つの団体は、横浜歌人会、横浜俳話会、神奈川県川柳協会、
横浜詩人会、横浜史料研究会、横浜ペンクラブ。
相互の交流と交歓を図り、横浜の文芸発展のために、
横浜文学賞、ワーグマン祭(ポンチ・ハナ祭り)、弁玉祭などを主催し、
また、シドモア桜の会、快楽忌などを協賛し、
広く文学・歴史・文化芸術に関わる活動を展開してきました。
 
 
 
会からのメッセージ
 
横浜文芸懇話会は、戦後間もなく、
荒廃した横浜に文芸活動の場をつくろうとした人たちによって創設され、
以来多くの文学者・文学愛好者たちが集まって育ててきた
全国にも例のない会です。
すでに60余年の歴史があり、
広く文学・文化に関わる人びとが協力し合い、
横浜文学賞の選定はじめ、横浜らしい特長のあるユニークな催し、
より多くの方々に文学の魅力を知っていただく活動を行ってきました。
これらの事業を今後も継承し、さらに充実させて、
横浜文芸懇話会の存在を際立てる努力をしてまいりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
役 員
[2016年度・2017年度]
 
会 長
空席
副会長
麻生 明、吉野裕之
幹 事
有馬五浪高橋みずほ、谷口ふみ子、鶴井将幸、やまぐち珠美
会 計
藤岡弥介
監 事
浅野章子
 
 
 
 
 
 
HOME
 
 
主な事業のご紹介
横浜文学賞
横浜文学賞受賞者講演会
ワーグマン祭
弁玉祭
 
 

ページトップ

Copyright © 横浜文芸懇話会 All Rights Reserved.