横浜文芸懇話会
 
 
 
第20回
横浜文学賞
2014年の横浜文学賞が
決定しました
 
 
 
 
 
第20回「横浜文学賞」決定
 
2014年10月15日(水)、最終選考会が開催され、
第20回「横浜文学賞」が、郷土史家・葛城峻さんに決定しました。
磯子を中心に市内の歴史研究を長く続けてこられた功績が
評価されました。
郷土史の分野の方の横浜文学賞受賞は
葛城さんがはじめてとなります。
葛城さんは、1930年、横浜市磯子区岡村町に生まれ、
神奈川県立第三中学校(現在の同横浜緑ヶ丘高等学校)、
都立高等学校(現在の首都大学東京) を経て、
東京大学文学部社会学科を卒業。
県内の企業の取締役・代表取締役を歴任。
磯子区内の歴史研究グループ18団体を集め、
「磯子区郷土研究ネットワーク」を組織、
また、「市民自治を考える磯子区民の会」
「磯子区の戦争体験を記録する会」「緑と歴史の散歩道」などの
代表を務めておられます。
 
なお、横浜文学賞は、
神奈川新聞社はまぎん産業文化振興財団有隣堂のご支援を受け、
実施しています。
 
 
 
 
 
第20回「横浜文学賞」贈呈式
 
2014年12月9日(火)、中華街・大珍楼新館(中区山下町)において、
第20回「横浜文学賞」贈呈式が開催されました。
横浜文芸懇話会・生出恵哉会長の挨拶のあと、
受賞者・葛城峻さんに賞状と賞金、花束が贈呈されました。
当日は、横浜文芸懇話会の会員はもちろん、
ご支援をいただいている企業・団体の方々、
これまでの受賞者の方々(復本一郎、岩崎京子、今井清一の各氏)、
葛城さんの知人の方々などが多数集まり、
葛城さんの受賞をお祝いしました 。

 
 
中華街・善隣門  生出恵哉会長の挨拶
(左)会場は中華街の大珍楼新館(写真は中華街・善隣門)
(右)生出恵哉会長の挨拶
生出恵哉会長と葛城峻さんご夫妻  葛城峻さん
(左)生出恵哉会長と葛城峻さんご夫妻(右)葛城峻さんの受賞のことば
真照寺ご住職・水谷栄寛さんのお祝いのことば  多くの方々にお集まりいただきました
(左)真照寺(磯子区磯子)のご住職・水谷栄寛さんのお祝いのことば
(右)多くの方々にお集まりいただきました
 
 
第20回「横浜文学賞」贈呈式概要
[受賞者]葛城峻さん
[日時]2014年12月9日(火)18:00〜20:40
[場所]大珍楼新館 7階 景福宮
横浜市中区山下町143
JR根岸線「石川町駅」北口から徒歩7分
みなとみらい線「元町・中華街駅」2番出口から徒歩10分
[主催]横浜文芸懇話会
 
 
2014/10/30掲載(2014/12/12更新)
 
 
 
HOME
 
 
主な事業のご紹介
横浜文学賞
横浜文学賞受賞者講演会
ワーグマン祭
弁玉祭
 
 
リンク集
 
 

ページトップ

Copyright © 横浜文芸懇話会 All Rights Reserved.