横浜文芸懇話会
 
 
 
第61回
ワーグマン祭

(ポンチ・ハナ祭り)

 

 
 
 
 
 
“ハマの春はポンチ・ハナ祭りから”

横浜文芸懇話会恒例の
「ワーグマン祭」(ポンチ・ハナ祭り)が開催されました。

幕末期に記者としてイギリスから来日した
チャールズ・ワーグマン(Charles Wirgman)は、
日本のさまざまな事件や風俗を描き残すとともに、
ポンチ絵のもととなった日本最初の漫画雑誌「ジャパン・パンチ」を創刊。
1891年(明治24年)2月8日、58歳で亡くなり、
横浜外国人墓地(横浜市中区山手)に眠っています。
講演会では、ワーグマン研究家・正山堯氏を講師にお迎えし、
「ジャパンパンチから見たワーグマンの世界」をテーマに、
お話をしていただきました。
この催しも61回目。
多くの方々のご参加をいただきました。

 
 
 
 
ワーグマンのお墓を囲んで(生出恵哉会長の挨拶とお話)  参加者の皆さんで讃美歌を歌いました
(左)ワーグマンのお墓を囲んで(生出恵哉会長の挨拶とお話)
(右)参加者の皆さんで讃美歌を歌いました
ワーグマンのお墓  正山堯さんの講演
(左)ワーグマンのお墓
(右)正山堯さんの講演(テーマはジャパンパンチから見たワーグマンの世界)
正山堯さんの講演(たくさんの資料を使った楽しいお話でした)  懇親会(新潟や千葉からもご参加いただきました)
(左)たくさんの資料を使った楽しいお話でした
(右)懇親会(新潟や千葉からもご参加いただきました)
 
 
第61回ワーグマン祭(ポンチ・ハナ祭り)概要
[日時]2015年2月8日(日)15:00〜18:00
[場所]横浜外国人墓地および山手十番館
(1)墓前祭(15:00〜15:30):横浜外国人墓地
(2)講演会&懇親会(15:30〜18:00):山手十番館
JR根岸線「石川町駅」南口から徒歩25分
みなとみらい線「日本大通り駅」6番出口から徒歩3分
横浜市営バス 11系統、20系統「港の見える丘公園」バス停から徒歩1分(循環バス「赤い靴号」も停車します)
[講演会講師]正山 堯氏(ワーグマン研究家)
[講演会テーマ]ジャパンパンチから見たワーグマンの世界
[主催]横浜文芸懇話会
 
2014/12/27掲載(2015/2/9更新)
 
 
 
HOME
 
 
主な事業のご紹介
横浜文学賞
横浜文学賞受賞者講演会
ワーグマン祭
弁玉祭
 
 
リンク集
 
 

ページトップ

Copyright © 横浜文芸懇話会 All Rights Reserved.